こんばんは。

今日も何だか何気なく過ぎてしまいました。。。

張りが無いっす、ハリが!!


先日、知り合いから、ある言葉を教えていただきました。

「宿命に耐え、運命と戯れ、使命に生きる」

調べてみると、

三菱ケミカルホールディングス社長の小林さんって方の、

座右の銘らしいですね。


宿命とは、生まれ持って負わされるもの。

自分の意志や行動で変えようのないもの。

これはまさしく耐えるしかないと。

生きる!ということも、宿命なのかな?


運命とは、自分の選択によって得られるもの。

学校の進路とか就職先とか結婚とか、

自分が決めた道に転がっているものですかね?

今の妻と会えたことも、運命だったんですかね?


使命とは、自分で発見する・作り出す目標ですかね?

自分で考え、感じ、決めていくことだと思います。

自分の生き甲斐とは何ぞや?と考えることも、

使命を決める重要なプロセスなんでしょうか?


宿命に耐え、運命と戯れ、使命に生きる。


自分ではどうしようもできないことは、じっと耐えるしかない。

自分が選んできた人生で起こったことは、責任を負いすぎず、

戯れろ、遊べ。

自分で目標を定め、自分の行きたい道を生きよ。

このように言われているように思えます。


この世には、宿命論だったり運命論だったりが存在します。

でも、それにとらわれすぎずに、自分の生きたい人生を進めばよい。

そうすれば、きっと素晴らしい人生になるはず。


自分の使命とは、なんだろう。。。


15年勤めていた会社を辞めた今、非常に悩んでいます。

何のために生きるのか。

自分は何をしなければいけないのか。。。


宿命に耐え、運命と戯れ、使命に生きる


この言葉に出会って、何だかちょっと肩の荷が降りたような気がしました。

そんなに深く考える必要は無い。

好きなように生きよ。


「何をしなければいけないのか」ではなく、

「何をしたいのか」「何をすれば、振り返って満足できるか」。

この事を考えていこうと思います。


以上、

「自分も座右の銘とか、持ちたいな♪ 」の巻でした。

社長ともなる方は、やはり座右の銘も素敵ですよね。

自分も素敵な人間になりたいな♪

ではまた。